[English | Japanese]

Postgres(Ruby PostgreSQL 拡張モジュール)

Last update: 2005-04-07
日本語ドキュメント最終更新日: 2005-04-09

※ruby-postgres 公式ページ移動

メンテナ交替により公式ページはhttp://ruby.scripting.ca/postgres/になります。 最新の情報は上記ページから取得してください。

[Top] [Next]

Download

現在のリリースバージョンはruby-postgres-0.7.1.tar.gzです。(2003/01/06)

スナップショットバージョンはruby-postgres-20050407.tar.gzです。(2005/04/07)

以前のバージョンはプログラム置場からお持ちください。


postgres とは?

PostgreSQL にアクセスするための Rubyの拡張モジュールです。

Ruby 1.3.4 - 1.8.2
PostgreSQL 6.4 - 8.0 で動きます。


Install の仕方

アーカイブを任意の場所に展開し、そのディレクトリで

  ruby extconf.rb
  make
  su               (もし必要なら)
  make install
    

とするだけです。PostgreSQLのインクルードファイル、ライブラリファイルの インストール場所をコンパイラが見付けることができない場合には以下を指定してください

    --with-pgsql-include-dir=<include file directory>
    --with-pgsql-lib-dir=<library directory>
    

例えばこんな感じです

  ruby extconf.rb --with-pgsql-include-dir=/usr/local/pgsql/include \
                  --with-pgsql-lib-dir=/usr/local/pgsql/lib
    

PostgreSQL がインストールされていないマシンでも以下のファイルがあれば、インストールできます


使い方

  require "postgres"
    

としてから御使用ください

詳しい使い方は referenceを見てください


Acknowledgement

本拡張ライブラリを作成するにあたって、ruby-list, ruby-dev, 及び pgsql-jpメーリングリストのメンバーに、多くの有益なアドバイスを頂 きました。ここに感謝の意を表します。


Copying

本拡張ライブラリの著作権は、まつもと ゆきひろとまつもと えいじが 保持します。

本拡張ライブラリは、Ruby本体と同じ配布条件に従って再配布すること ができます。Ruby本体の配布条件については、Ruby配布物中のREADME.jp に書かれています。


Authors

まつもと ゆきひろ
Author of Ruby

まつもと えいじ
One of users who loves Ruby

斉藤 登
Previous maintainer

Dave Lee
Current maintainer


[Top] [Next]

mailto: Noboru Saitou