セミナー情報

「PostgreSQL Conference 2003」開催

【開催概要】

主催日本PostgreSQLユーザ会
日時2003年5月17日(土) 10:00-15:30
会場ダイヤモンドホテル 2階
202会議室(A)203会議室(B)
住所千代田区一番町25番地 地図
交通営団地下鉄半蔵門線半蔵門駅NO.4出口直結
参加費一般 3,000円
会員 1,000円
協賛会員 口数人数分無料
参加方法 終了しました。
問い合わせ先jpug-staff@postgresql.jp

【プログラム】

9:30-10:00 受付
10:00-10:10 ご挨拶
10:10-11:00
A-1 「高可用性データベースシステム実現の為のクラスタリングシステムの導入」
荒谷 浩二 氏(日本PostgreSQLユーザー会理事)
PostgreSQL を高可用性データベースシステムとして実現する方法について解説します。 クラスタリングシステムの概要、それぞれの特徴、クラスタリングシステムを用いた高可用性データベースを構築するポイントを紹介します。
ハンドアウト (PDF)
B-1 「PostgreSQL チューニング入門」
杉田 研治 氏(株式会社 SRA)
PostgreSQL のパフォーマンスを維持するために必要な事柄とパフォーマンスに問題がある場合のチューニング方法について説明します。 チューニングに役立つツール、EXPLAIN の使いこなし方、アクセス統計情報の活用方法などに触れ、それらを使った実際のチューニング例をご紹介します。
ハンドアウト (PDF)
11:00-11:10 休憩
11:10-12:00
A-2 「大規模会員管理システムへの PostgreSQL の適用事例」
渡部 広志 氏(株式会社 NTT データ)
現在約500万人、将来的には1000万人規模となることが想定される大規模会員システムの DBMS に PostgreSQL を採用させて頂きました。 今回はこのシステムの適用事例をご紹介するとともに、適用に当たり懸案となった性能面、信頼性面での課題とその対応策について解説いたします。
ハンドアウト (PDF)
B-2 「実用的 PostgreSQL ベンチマークツール開発「OSDL/DBT プロジェクト」について」
島田 洋一 氏(ストアゲート)
実用的モデルを用いたオープンソースベンチマークツールキット OSDL/DBT のPostgreSQL へのポーティングについての現状と、今後について紹介する。
ハンドアウト (PDF)
12:00-13:30 お昼休憩
13:30-14:20
A-3 「PostgreSQLとPHPを使った大規模Webサイトの構築」
大垣 靖男 氏(日本 PHP ユーザー会)
PostgreSQL/PHP/Apache を利用した比較的大規模な Web サイト構築する際のポイント、高い負荷に耐えるシステム構成、 大規模サイト構築に必要な機能を解説します。 現状では十分とは言えませんが、使える大規模 Web サイトは PostgreSQL/PHP/Apache で構築できる事を解説します。
ハンドアウト (PDF)
B-3 「PostgreSQLにおける二相コミットとその応用」
永安 悟史 氏(日本PostgreSQLユーザー会理事)
複数の PostgreSQL ノードにまたがる分散トランザクションでは、各ノード間でトランザクションの一貫性を確保する必要があります。 そのため、PostgreSQL に二相コミット(2PC)を実装しました。 今回は応用例として、2PC を用いたレプリケーションと分散トランザクションについて議論します。
ハンドアウト (PDF)
14:20-14:30 休憩
14:30-15:20
A-4 「アーキテクチャ解説〜ストレージ入出力」
片岡 裕生 氏(日本PostgreSQLユーザー会理事)
PostgreSQL がストレージとのデータのやり取りをどのように行っているのかを、共有バッファ、ページ、ファイル構造などの観点から解説します。 PostgreSQL について、より深い理解を求めるユーザにお勧めします。
ハンドアウト (PDF)
B-4 「レプリケーションシステム、PGReplicate の現状と最新動向」
三谷 篤 氏(JPUG 広島)
PGReplicate は、同期マルチマスタ方式のPostgreSQL用レプリケーション・システムです。 昨年7月にベータ初版がリリースされ、今年1月にベータ2 版がリリースされました。 おかげさまで利用者も増え、フィードバックも集まってきました。 そこで、現在判っている利用状況や問題点および、次バージョンで予定している機能やリリース予定等について報告します。
ハンドアウト (PDF)

Copyright (C) 2003 Japan PostgreSQL Users Group, All Rights Reserved.
staff@postgresql.jp
$Id: index.html,v 1.5 2003/05/26 04:44:06 snaga Exp $